Skip to content

会社概要

microRNAの検出技術を活用して臨床現場で直面する問題を解決し、病気の根絶とQOLの改善に努めます。

MiRXESは、シンガポールに拠点を置くバイオテクノロジーカンパニーです。 最先端マイクロRNA技術プラットフォームを活用して、医療、製薬、農業、獣医学などの業界でゲームチェンジャーとなりうるバイオテクノロジーアプリケーションを開発し続けます。

シンガポール国立大学(NUS)メディカルスクールの研究者であるZhou Lihan博士、Zou Ruiyang博士、Too Heng-Phon教授が率いるチームは、科学者に知られている最小かつ最近発見されたタイプの遺伝物質の1つであるmicroRNAを確実かつ高感度に検出できる技術を開発しました。2010年にアカデミックラボで始まったこの研究は、シンガポールの科学技術研究機関(A * STAR)でインキュベーションされ、MiRXESのmicroRNA技術プラットフォームが誕生しました。MiRXESは2014年にA * STARから独立され、コアテクノロジーを商品化および応用化に目指して、手頃な価格の疾患診断用ツールの開発に焦点を当てていました。

  • 2005年
    • Too Heng‐Phon教授の研究グループが最初のmicroRNA論文を発表しました。
  • 2010年
    • チームはA*STARによってインキュベーションされ、miRNA検出技術を多目的な技術プラットフォームに開発しています。
  • 2012年
    • 研究所は最初の臨床研究を実施し、循環miRNAは胃癌の早期発見のための新しいバイオマーカーとして役立つ可能性があるという仮説を証明しています。
  • 2014年
    • MiRXES Pte Ltdは、A * STARからの独立されました。
  • 2015年
    • MiRXESライフサイエンスの研究用試薬、世界中に上市されました。
  • 2016年
    • JTC MedTech Hubにシンガポールの製造サイトが設立されました。
    • 中国は杭州で操業を開始しました。
    • Venturecraftからシード資金を受け取りました。
    • Emerging Enterprise Awardsで最も有望なスタートアップに選ばれました。
  • 2017年
    • シンガポールの製造品質管理システムは、ISO13485を認定された。
    • 最初のIVD製品であるGASTROClearは、CEマークを取得しました。
    • 共同設立者はA * STARの科学者起業家賞を受賞しました。
  • 2018年
    • J.P. Morgan Healthcare ConferenceでJohnson&Johnsonとの戦略的コラボレーションを発表されました。
    • 製品の商業化ための投資持株会社としてアークバイオを設立しました。
  • 2019年
    • GASTROClearはシンガポール健康科学局(HSA)によって承認されました。
    • シンガポールと中国でのGASTROClearを商業発売。