感染症

テスト・実証済み検査ソリューション

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)

MiRXESは、サンプルの収集から保存、そして簡単かつ信頼性の高いRNA抽出、テスト・実証済みの新型コロナウイルスRT-PCR診断検査、主要変異体を迅速に特定可能な変異パネルまで、あらゆるCOVID-19検査ソリューションを幅広く提供します

製品情報

サンプル採取・プロセシングソリューション

スワブ採取システム

鼻腔・咽頭ぬぐい液サンプルを、安全かつ安定して収集、処理、保管ができるキットです。(室温で最大2週間)

唾液採取キット

簡単で利便性の高い唾液サンプル採取キットは、室温で最大15日間安定して輸送・保管可能です。

RNA抽出キット

MAGec RNA Extraction Kitsは、グアニジン溶液と磁気ビーズをベーストしたRNA抽出キットは、使い方は簡便、かつ信頼性の高いRNAの抽出が可能です。

RNA抽出装置

MAGec RNA Extraction Kits用に最適化された自動RNA抽出システム。ミディアム~ハイスループットのワークフローに最適です。

RT-PCR検査ソリューション

Fortitude2.1検査キット

新型コロナウイルスの2つのORF領域を検出するテスト・実証済みのRT-PCR検査。45か国以上にて700万個超が導入されています。

Fortitude3.0検査キット

2つの遺伝子(ORFおよびN領域)を検出する、新型コロナウイルスRT-PCR検査キットFortitudeの最新版。懸念されるすべての変異株を検出可能です。

Fortitude Syndromicパネル

Fortitude SARS-CoV-2およびFlu A/B検査キット。2つの新型コロナウイルス遺伝子(ORFおよびN領域)を検出します。

CoVClear Mutationパネル

主要な新型コロナウイルス変異株を検出するための研究用試薬。 懸念される変異株に感染している新型コロナウイルス陽性患者を早期に特定することができます。

2021年11月更新:新型コロナウイルス変異株

世界保健機関(WHO)は、標準株と比較して表現型が変化しているか、その表現型の影響が関連することが明らか、または疑われるアミノ酸の変化につながる突然変異を有するゲノムを有する場合、市中感染の散発例/複数の新型コロナウイルス感染症症例/クラスターを引き起こすの原因となっていることが確認されているもの、または複数の国で検出されている場合を、「注目すべき変異株(VOI)」と定義しています。

さらに、VOIが比較アセスメントによって以下と関連することが実証された場合、「懸念される変異株(VOC)」と定義されます:

  • 感染力・伝播性の増加、COVID-19の疫学的に有害な変化
  • 毒性の増大、または臨床像の変化
  • 公衆衛生・社会的措置、または流通する診断法、ワクチン、治療法の有効性の低下

 

2021年11月29日現在、WHOが指定した懸念のある変異株(VOC)。

WHOラベル
PANGO系統
最初の検出
スパイクタンパク質の変異
アルファ
B.1.1.7
イギリス
N501Y, 69del, 70del, 144del, (E484K*), (S494P*), N501Y, A570D, D614G, P681H, T716I, S982A, D1118H (K1191N*)
ベータ
B.1.351
南アフリカ
D80A, D215G, 241del, 242del, 243del, K417N, E484K, N501Y, D614G, A701V
ガンマ
P.1
ブラジル
L18F, T20N, P26S, D138Y, R190S, K417T, E484K, N501Y, D614G, H655Y, T1027I
デルタ
B.1.617.2
インド
T19R, (V70F*), T95I, G142D, E156-, F157-, R158G, (A222V*), (W258L*), (K417N*), L452R, T478K, D614G, P681R, D950N
オミクロン
B.1.1.529
南アフリカ

2021年11月29日現在、WHOが指定した懸念のある変異株(VOC)。

WHOラベル
PANGO系統
最初の検出
スパイクタンパク質の変異
イプシロン
B.1.427
米国(カリフォルニア)
L452R, D614G
イプシロン
B.1.429
米国(カリフォルニア)
S13I, W152C, L452R, D614G
イータ
B.1.525
英国/ナイジェリア
A67V, 69del, 70del, 144del, E484K, D614G, Q677H, F888L
イオタ
B.1.526
アメリカ(ニューヨーク)
L5F, (D80G*), T95I, (Y144-*), (F157S*), D253G, (L452R*), (S477N*), E484K, D614G, A701V, (T859N*), (D950H*), (Q957R*)
カッパ
B.1.617.1
インド
(T95I), G142D, E154K, L452R, E484Q, D614G, P681R, Q1071H
なし
B.1.617.3
インド
T19R, G142D, L452R, E484Q, D614G, P681R, D950N
ラムダ
C.37
ペルー
G75V, T76I, 246-252del, L452Q, F490S, D614G, T859N
ミュー
B.1.621
コロンビア
E484K, N501Y, P681H

MiRXES RT-PCR検査キットは、主要な新型コロナウイルス変異株が検出可能です。

MiRXESのR&Dチームは、世界保健機関(WHO)が指定する新たなVOCおよびVOIを常に追跡するとともに、イン・シリコ解析実施し、MiRXES SARS-CoV2 RT-PCRプライマーと、特定の変異株を含むすべての新型コロナウイルス配列との配列相同性を確認しています。

全体として、アラインメントされた配列の99.5%以上は、MiRXES RT-PCR検査キットのORFまたはN遺伝子のターゲット配列のいずれかと100%の相同性があります。

2021年11月29日現在の、GISAIDデータベース内配列トのアライメントでは、MiRXES RT-PCR検査キットのプライマー(プローブ)配列は100%の相同性があります

以下との配列相同性
Fortitude 2.1
Fortitude Syndromic Panel
すべてのSARS-CoV-2 ORFターゲット配列
99.4
97.6
すべてのSARS-CoV-2 N遺伝子ターゲット配列
98.1
デルタ(B.1.617.2)
100.00
99.90
アルファ(B.1.1.7)
99.79
99.99
ベータ(B.1.351)
100.00
99.96
ガンマ(P.1)
99.98
99.98
オミクロン (B.1.1.529)
100.00
100.00
ラムダ(C.37)
100.00
99.66
ミュー(B.1.621)
100.00
100.00
Copyright © 2021 MiRXES Pte Ltd. 無断複写・転載を禁じます。 | プライバシーポリシー
Scroll to Top